復縁工作の難易度・成功の可能性

さまざまな復縁の難易度

弊社では復縁したいというご相談を受けると、ヒアリング、カウンセリング、調査、プランニングを経て復縁工作へと手順を移していきます。しかしひと口に復縁と言ってもそれぞれの状況により復縁工作の難易度も大きく違ってきます。とは言っても「難易度が高い=成功しない」わけではありません。

一番良くないのは復縁したい気持ちを持ったまま何もせずに、悲しみに暮れて毎日を過ごすことです。何らかの行動を起こすことで、初めて復縁の可能性も見えてくるのです。

●別れ方での復縁成功の可能性

「現在はまだ付き合っているけれど別れ話が出ている」「自分から別れを切り出した」「引越しなどの物理的な条件により別れた」。このようなケースでは復縁の可能性は高くなります。

また「相手に他に好きな人ができた」「自分に非があり別れた」となれば復縁の可能性はいくらか低くなります。
そして復縁を成功させるためにもっとも難しいのは、何の前触れもなく相手が目の前から姿を消してしまったというケースになります。
この場合では復縁したい相手を探し出し、別れの理由を突き止めるまでに時間を要し、復縁工作の難易度も高くなります。

●相手の今の状況での復縁成功の可能性

復縁家株式会社では復縁したいという対象相手が現在どのような状況にいるのかを綿密に調査します。この調査結果でもし対象者にまだ恋人がいないと判明すれば、復縁の成功率はかなり高くなると推測できます。対象者に既に相手に新しい恋人や思いを寄せる人がいれば復縁の成功率はやや下がります。また対象者がもう結婚や婚約をしている、もしくは現在の状況が全わからないとなれば復縁工作を実行するのは難しい状況で、復縁の成功率は低くなるのが一般的です。

●相手との現在関係での復縁成功の可能性

復縁したいと希望のご相談者様と対象となる相手の現在の関係で、復縁成功の可能性に差が出てきます。まず2人が連絡を取り合っている関係である、もしくは相手から新しいパートナーについて聞かされたことがないというケースでは復縁が成功する可能性は高くなります。また何となく避けられていたり、すでにパートナーがいると伝えられている場合では、前のケースより復縁するのはやや難しくなります。
そして最も復縁の成功率が低くなるのが、電話やメールを拒否されたり、電話番号やメールアドレスを変更されてしまっている場合で、復縁工作は難航します。

●危機を迎える夫婦の復縁成功の可能性

夫婦に別れの危機がある場合の復縁成功率について見てみましょう。
「子供がいないがすれ違いが多い」「子供はいるが夫婦仲が冷めている」「確信は持てないが浮気をしているようだ」。このようなケースでは復縁の成功率はかなり高くなります。そして復縁したいと考えているご相談者様とその配偶者の家族との不仲が原因、もしくは「浮気相手の存在を告げられた」「協議離婚や調停離婚の話が出ている」というケースでは復縁の成功率はやや下がります。
また裁判離婚の話が出ている場合では復縁の可能性はかなり低くなります。

●相手の生活パターンでの復縁成功の可能性

復縁したい相手が現在どのような生活パターンを送っているかで、復縁工作の難易度も変わります。
まず相手が公共の交通機関を使用して通勤、通学もしくは継続的に通う場所があるケースでは工作員が接触しやすいために復縁の可能性は高くなります。

しかし継続的に通う場所がないケースや、移動では車や徒歩、もしくは自転車を利用しているケースでは復縁の成功率は若干低くなります。

最も復縁工作が難しいのはほとんど家の外に出ない、もし出たとしても徒歩や自転車で移動しているケースと、家から全く外に出ないでLINEやFacebookなどのSNSも利用していないケースです。この場合では工作員の接触が難しいために復縁の成功率が低くなります。

復縁の成功率は復縁したい方とその相手との現在の状況や、相手の生活様式により変わってきます。
復縁屋株式会社ではヒアリングや調査でおおよその復縁成功率を考慮しながら、復縁の成功率が高い計画を練り上げ、縁工作を進めていきます。
ひとりで悩んでいても解決にはつながらない男女の難しい問題は、専門家の力を借りて乗り切るべきでしょう。
復縁家株式会社のスタッフ達は自分の職務に誇りを持ち、あらゆる面からご相談者様をサポートして復縁の成功を目指すプロ集団です。
No tags for this post.